信頼を築く身だしなみ

オフィスのアクセサリーは?好感度もモチベーションもアップするおしゃれの仕方

投稿日:

品の良いアクセサリーやちょっとしたおしゃれは、女性の強い味方です。選ぶ物によって、センスの良さをアピールできるからです。

それは程よい自信にもつながり、仕事に対するモチベーションも上がります。

では、おしゃれによってオフィスでの好感度を上げる具体的なポイントをチェックしてみましょう。

オフィスのアクセサリーはさりげなく楽しむ

職種にもよりますが、オフィスワークや営業などの場合、基本アクセサリーは小ぶりのシンプルなデザインのものを選びます。

仕事用のネックレスのチェーンはゴールドやシルバー系の、肌に馴染みやすい色のものにしましょう。

長めのネックレスは、シュレッダーに巻き込んだり、エレベーターのドアに挟んだり危険な場合もあるので、オフィスには適しません。

ピアスも、電話で話すときに支障が無いよう、小ぶりのものにします。ブレスレットや指輪も細めのものを使用しましょう。

あくまでアクセサリーをつける時は、全体のバランスを考えます。ネックレス、ピアス、ブレスレット、指輪、すべてを一度に付けると控えめのバランスを取るのは難しいものです。

鏡で全体をチェックし、派手になりすぎていないか毎回確認しましょう。

香水は控えめに

香水については、オフィスワークであれば特に注意が必要です。

基本はつけないのがルールですが、夏など汗をかきやすい時には少しつけておきたいと思うかもしれません。

その際は、まず選ぶ香水に注意します。香水も様々な種類があり、少し付けるだけでかなり周囲に広がるものもあります。

香りというのは、好みに個人差があるので、自分が良い香りだと思っていても、他の人にとっては不快な香りであることも少なくありません。

香りの種類としてはシトラス系やフローラル系また、シャボン系のように、日常からかけ離れていない香りを選ぶと失敗せずにすみます。

ツンとするようなスパイシーな香りや甘すぎる香りを避け、爽やかで優しい香りにします。

また付ける場所によっても香りの強さを調節することができます。香りは下から上に香るので、足元のストッキングの上から付けるなら、通り過ぎる時だけナチュラルに香らせることができます。

香水は時間によって香りが変化します。自宅で付けた後は重ね付けをしないようにしましょう。

最近は、香る柔軟剤も多く販売されています。人によっては、香水ではなく柔軟剤や衣類用のスプレーを好んで使うかもしれませんが、柔軟剤も摩擦や汗に反応してかなり強く香ることがあります。

家族や同僚にチェックしてもらい、客観的な意見を参考にするのも良いでしょう

ネイルは清潔感が大切

ネイルは、職種によっては一切つけないほうが良い場合もあります。

特に会社の規定が無い場合も、薄いピンクやベージュの控えめな色のものを使いましょう。

薄い色で合っても、2度塗りをすると濃くなるので、一度塗りに留めましょう。ナチュラルな発色のネイルは手全体を健康的に見せてくれます。

爪は伸ばさず、こまめに切り揃えます。指の腹の方から見て、爪が少し見えるくらいがちょうど良い長さと言われています。

ネイルについて、最優先すべきなのは清潔感です。手を洗う時には爪の間もよく洗いましょう。

剥げたり、傷んでくる前にこまめにメンテナンスをしましょう。

指先のチェックを忘れずに

デスクワークであれば、ボールペンのインクや朱肉などが指についてしまうことがあります。

汚れに気づかず、接客をしたり来客にお茶を出したりすることのないように、自分の指先をいつもチェックしておきましょう。

絆創膏のある指でお茶を出すことは、お客様に不快感を与えかねません。外せるようであれば外し、難しいようであれば、他の人にお茶を持って行ってもらうなどの気遣いも必要です。

指先はささくれやひび割れがないように、ハンドクリームを塗るなどして、美しさを保ちましょう。

細かな点ですが、指先は意外と人に見られています。その分、清潔感のある美しい指先は、好感度アップに繋がります。きちんとケアしておきましょう。

まとめ

アクセサリーは、女性を美しく見せてくれ、身につけた本人の気分を上げる効果があります。

自分に自信を持て、仕事に対するモチベーションも上がります。

しかし、一つ間違えると、独りよがりになってしまい、自分の好みに走りがちです。常に他の人にどう見えるかを考えましょう。

はっきり言ってくれる人が近くにいるなら、自分のファッションが行き過ぎていないか教えてもらいましょう。

アクセサリーを、仕事用とプライベート用で分けておくのも一つの方法です。きちんと決めておくなら、忙しい朝でも迷わずふさわしいアイテムを選ぶことができます。

アクセサリーで自己表現ができるということは、特にオフィス内においては女性の特権と言えるかもしれません。

上手に選んで、好感度もモチベーションもアップするおしゃれを楽しみましょう。

-信頼を築く身だしなみ
-, ,

Copyright© 愛され女子のビジネスマナー講座[ビジマルシェ] , 2018 All Rights Reserved.